日本の401k制度とFPの役割

「これからのあなたのFPビジネスを大きく変える」カンファレンス

日本の401k制度とFPの役割

会社名 株式会社 家計の総合相談センター
セミナー名 日本の401k制度とFPの役割
お役職 代表取締役社長
講師名 吉田江美
セミナー概要 日本に確定拠出年金が登場して、早11年を経過いたしました。
企業年金改革として、企業にもメリットがある制度で、今年からマッチング拠出制度も
創設されました。
会社員の8人に1人と言われる日本版401k加入者の現状と
加入者教育の現場、個別相談現場での活動で感じている、FPの役割を
お話いたします。
講師プロフィール ファイナンシャルプランナー(CFP)、1級FP技能士、MBA
中央大学大学院国際会計学科卒業。株式会社TKCで税財務ソフトコンサルに従事後、公認会計士事務所が母体の独立系FP会社にてFP相談業務、金融機関向けFP講座講師、労働組合・厚生年金基金主催マネープランセミナー講師などに従事。 その後株式会社家計の総合相談センター)を設立し、相談業務、各種講師、執筆業務などの活動をしている。名古屋・東京・大阪でFP、税理士、社会保険労務士などのお金の専門家のメンバーで来店型相談センターを開設、トヨタグループ各社のライフプランセミナー、上場企業向け確定拠出年金講師、金融機関主催のセミナー講師なども多数担当している。
FP歴23年、数校の大学院・大学でFPの授業を担当するなど、一貫してパーソナルファイナンスの普及に取り組んでいる。
日経新聞社主催「日経読みこなし隊」講座講師、渋井真帆氏主催「女のたしなみ経済塾」講師「女のしなやか投資塾」講師としても活動。
著書「パソコンでマネープラン」(翔泳社)、「ネコでもわかる年金の入門の入門」(中経出版)、「FP相談の実務」(新日本法規出版)、「世界一やさしい保険の本」(東洋経済新報社)、新聞、テレビ、ラジオなどマスコミの取材、出演多数。
名古屋商科大学大学院・会計ファイナンス研究科で客員教授を務める。
資料のダウンロード

  401KとFPの役割 (2.1 MiB, 882 hits)

そのほかのセミナーをチェックする