FPの事業展開のための、自己防衛としてのコンプライアンス

「これからのあなたのFPビジネスを大きく変える」カンファレンス

FPの事業展開のための、自己防衛としてのコンプライアンス

会社名 株式会社FPスピリット
セミナー名 FPの事業展開のための、自己防衛としてのコンプライアンス
お役職 代表取締役
講師名 鈴木 克昌
セミナー概要  FPの業務が様々な業法の壁に突き当たる場面が多いことは、周知の事実です。本年4月に施行された金融商品取引法の改正も、FPの事業展開をさらに制約することにつながりかねません。
こうした状況の中で、FPが本来の包括性を発揮して事業を展開していくためには、具体的な法規制の範囲を正しく理解し、リスクを認識して対策を立てることが求められます。FPの中には、知識不足から、必要以上に業務の幅を狭めてしまったり、逆に大きなリスクを抱えていることに気付いていないケースも目に付きます。
私自身が悪戦苦闘した経験や、実際に問題となった事例を基に、教科書的な抽象論ではなく、FPが幅広く事業を展開していくための、自分を守る実践的なコンプライアンスの方策をお話ししたいと思います。
講師プロフィール  株式会社FPスピリット代表取締役、鈴木FP行政書士事務所所長。
CFP?、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、行政書士、宅地建物取引主任者、1種証券外務員。
1958年東京都出身、早稲田大学法学部卒業。教育業界を経て1995年FPとして独立。1997年鈴木FP行政書士事務所開設。2003年株式会社FPスピリット設立、代表取締役就任。日本福祉大学福祉経営学部・千葉経済大学短期大学部非常勤講師。日本FP協会理事。
金融商品仲介業を含むFP業務のほか、行政書士として、各種の法的文書作成、相続関係手続き、宅建業・金融商品取引業等の許可・登録手続き業務を手がける傍ら、上場企業、独立行政法人、公的機関等のコンプライアンス研修講師を数多く務めている。
著書に「FP知識シリーズ:独立開業編(セールス手帳社)」ほかがある。
資料のダウンロード

  FPの事業展開のための自己防衛としてのコンプライアンス (1.4 MiB, 1,120 hits)

  FPの事業展開のための自己防衛としてのコンプライアンス<2> (157.2 KiB, 923 hits)

そのほかのセミナーをチェックする